競馬でていねいな暮らし

競馬で自分らしい暮らしを


【宿泊レポ】一歳児と温泉旅館に泊まりました

ついに1歳児と旅行デビューしました。

初めての旅行先は千葉県の勝浦市で、「緑水亭 勝浦別館(千葉県)|翠海公式ホームページ」に泊まりました。

 

 

めちゃくちゃいい旅館だったので、簡単にレポートです!

今回は「花の香」というお部屋に泊まりました。

f:id:momoimoi:20220513161059j:image

畳のお部屋なので、子どもが転んでも安心でした。テレビも55インチと大きく、なんと嬉しいマッサージチェア付き!

家族と順番に利用し、癒されました。

このメインの部屋の他に、トイレと部屋風呂があります。

とにかくたくさんおすすめポイントがあるのですが、特にいいな〜と思った箇所を3つまとめます!!

 

 

<<赤ちゃん連れおすすめポイント>>

 

その1 大浴場に赤ちゃん用のベビーチェアが設置されている

→男湯、女湯は入れ替わりなので、どちらにも設置されていました。そもそも部屋風呂つきの部屋だったのですが、1歳児とも大浴場デビューできました!!

 

その2 赤ちゃん用の作務衣も用意されている(歯ブラシとみかん味の歯磨き粉も用意されていました)

→作務衣でくつろぐ一歳児の画像です。子どもは身長70センチほど体重9キロほどで、普段70〜80サイズの洋服を着ているので、少し大きめでしたが、袖・裾をまくればこんな感じで着用できました。

f:id:momoimoi:20220513161108j:image

 

その3 ご飯が個室食+子ども用に白米・ふりかけ・のり・お茶を用意してくれている(子ども用の椅子もあります)

→子どもとの旅行で一番心配なところが、食事でした。騒いだりぐずってしまい、他の方にご迷惑をかけてしまったら・・・とか、旅館でご飯をゆっくりご飯を食べるなんて不可能なのでは・・・と不安だったのですが、完全個室食なため、子供がぐずっても周りの目を機にすることなく抱っこであやしたり、少しお部屋を歩かせたりできることもとっても魅力的でした。後半はスマホで動画を見せたり、おもちゃであやしつつ、ゆっくり最後までご飯を堪能することができました。

子どもは1人分ご飯を食べられないので、とりわけでご飯をあげようとしていたのですが、赤ちゃん用に白米とふりかけ、味のりなどを用意していただけたのもうれしかったです。

 

難点としては、完全にうちの子供がやんちゃなせいですが、お部屋に設置されているウォーターサーバーが、お湯のほうにしかチャイルドロックがないタイプだったため、子供がウォーターサーバーの存在に気がついてしまい、水を出す遊びを始めてしまってからは、大変な修羅場が訪れました・・・。

機会があれば、ぜひまたお伺いしたいのですが、次回には何か対策をねらねばならないところです・・・。何かおすすめのウォーターサーバーに後付けできるチャイルドロックがあればぜひ教えていただきたいです。

 

以上、一歳児とはじめての温泉旅行レポでした。

プライバシーポリシー / お問い合わせ / プロフィール