競馬でていねいな暮らし

競馬で自分らしい暮らしを


豊洲チームラボプラネッツTOKYO

1歳3ヶ月の子どもと、チームラボに行ってきました。

結論から言うと、子どもは号泣でした。

f:id:momoimoi:20220411105317j:image f:id:momoimoi:20220411105319j:image

全体的に薄暗く、綺麗ですが得体がしれない空間が続くので、子どもはそれはもうご機嫌斜めでした。他にもぐずっている小さなお子さんを見かけたので、1歳児連れはだいぶ厳しいと思われます。

 

豊洲は、大人でも膝ぐらいの位置まで水がくるようなエリアもありました。子どもは抱えながらの移動になるので、抱っこ紐必須です。

個人的に1番しんどかったのは、ビーズクッション?が敷き詰められているエリア。

割と序盤のエリアなのですが、子どもを抱えて足元を取られるのがしんどくて一気にライフゲージが赤になりました。仕事以外で帰りたい…と思ったのは久しぶりです。※でも綺麗で楽しいです。

f:id:momoimoi:20220411105323j:image

カップルのみなさん、騒がしくしてしまい申し訳ございません…と思いながら無念の撤退。

施設は綺麗だし、ロッカールームに荷物を預けられたり、ハーフパンツの貸し出しなどもあり、いたれりつくせりで子どもがもう少し大きくなったらリベンジしたいです。

 

あと、チームラボの駐車場は結構すぐに満車になってしまうようで、隣の住宅展示場の駐車場に車をとめたのですが、なんと30分1,000円の超ラグジュアリー駐車場でした…。

 

帰りはららぽーとでご飯を食べ帰宅。こちらも子どもが大きくなったら豊洲市場でお魚を食べて…と夢が広がります。

f:id:momoimoi:20220411182914j:image

 

プライバシーポリシー / お問い合わせ / プロフィール